米上院議員、4名が公式記者会見、新型コロナは米中の陰謀と利権、言論抑圧の恐怖


 IMG_4633.JPG武田邦彦先生がYou Tubeでこれにふれておられる。アメリ
カ上院議員4名が共同記者会見を行い、新型コロナは計画的
に発生された陰謀であり、社会混乱を生じさせ、同時にワク
チンに誘ったものである、という。つまり米中共同の陰謀で
あることを示している。意図的に発生させ、それを意図的に
世界に拡散し、莫大な利権を巨大製薬に与える目的があった、
また武田先生が力説されるのは言論、思想の抑圧、私企業で
あるメディア各社が「検閲」、「削除」を行っているという
真の大問題である。確かに日本国内を見ただけでもメディア
の暴走はあまりに悪質であると、武田先生だけの意見ではなく、
上院議員もこれを力説していたわけである。メディアは新規
感染者数!と毎日、大げさに報道し続けている。極めつけは
「無症状感染」というものであり、ウイルスがいただけでは
感染であり得ない、細胞内においてウイリスが爆発的に増加
して初めて感染である。そもそもPCRは無秩序に他のウイルス
を拾ってしまう。全体のウイルスから見たら「新型コロナ」な
どごく一部である。

武田先生も力説する最大のことは検閲と削除をメディアが行い、
誤りを報道し続けると同時に肝心な真実を報道しないこと、
とんでもない愚民化と洗脳を行い続けていること、である。
中国は次の戦争はバイオの戦争ととらえ、カミュの「ペスト」
じゃないが社会混乱を生じさせる、中国とつるんだアメリカが
製薬の利権のために便乗して新型コロナ恐怖を拡散する、
出来すぎた話だが現実そのとおりになっている。まんまと洗脳
された国民はワクチン接種に走る、メディアは絶賛、「ワクチ
ン批判派」w極悪の非国民のように報道しつづける。

 グレタ教、脱炭素、地球温暖化論と同じく陰謀と利権と洗脳、
メディアの自殺行為が相次いでいる。あまりにも重大だが、あい
も変わらずメディアは無視を決め込んでいる、