学校側の卒業証書の保管義務


 19386459.jpg以前、述べた気もしないではないが検索でも該当するサイ
トが見当たらない、から。あまりそもそもテーマにされにく
いことだろうか、検索で卒業証書、保管となると決まってそ
れは卒業生が卒業証書をなくした、ということが起点のもの
ばかりである。学校を出て卒業証書が必要なケースはまず医
療系である、医師、歯科医師、薬剤師などは勤務する場合、
その資格に直結する卒業した学校の卒業証書を提示、あるい
は預けなければならない。これを確認しない、たいていが
東日本だと思うが、ニセ医師がはびこった実例がある。

 基本的に仕事と資格、基本的資格が直結しないと卒業証書
は必要ないと思う。別に処分してもいい、卒業証明が必要なら
大学に卒業証明書を請求すればいい、いやとはいわないはずだ、
絶対ではないが。

 だから一般に例外(医療系)を除いて卒業証書を卒業生が別に
保管しなくてもいい。

 では逆に、学校の卒業証書、保管義務、もし卒業生が事情で
受け取り行けない場合、連絡もつかない場合、学校は卒業証書
をどれくらい保管しなければならないのか?これは既定はない
ようだ、私が裁判を起こしたら判決が出てそれなりの判例法?
になり得たかもしれないが、判事の書く内容、判断は叡智から
遥かに離れたろくでもない文章が多いから、期待もできないが。

 実は1974、高校を出たと思うが、その年の3月親が不渡りを
出して帰ってみたらトンズラしていた、田舎の商店街、由緒あ
る商店街ではまず前例もないことで町中、それ以上の範囲で、
この話題で沸騰したらしい。この噂は無論、卒業した高校にも
すぐに入った。卒業式出ていない、当時は3月1日が卒業式、で
一期校の試験日が3月3日から、地元大学を受験の生徒以外は、
無論、国立大受験に限るが、卒業式には出席できない、だから
後日、卒業証書、と卒業アルバムを受け取りに行くことになる。
だが受験に失敗したら行きにくいが、さりとて現実、受け取り
に行かないわけにもいかず、・・・・・。だが卒業と同時に、
一家が遠方に転居という場合もある、それが親の立身出世、栄
転なら学校も卒業証書をを粗末にしない。でも、よりによって
できの悪い親を持った子供の場合である。

 前代未聞の侮蔑を理不尽にも浴びる身になった私のケースは
、至ってユニークである。

 卒業生がなにかの事情で卒業証書、また卒業アルバムを取り
にこられない場合、学校の保管義務はどのようなものか?


 一年後、1975年の3月末、ある代理の人物が高校、岡山県立矢
掛高校に卒業証書などを受け取りに行った、それは不渡りの張本
人たる父親だった、父親も卒業生である。

 いったら卒業証書も卒業アルバムも「ない」で追い払われたの
である。さらに、は一切やらなかったそうだ。まあ、あおの失態
だったから、だが私にすれば、卒業証書などどこかに放り捨てら
れ、卒業アルバムは担任保管だが「もう、どうせ取りにこない」
と横流ししたことは明白である。お金は払っていた。

 そこから長い長い私のあまりに空しい闘争が始まった。事務に
電話する、なにか冷やかしか、因縁をつけていると思ってか、事務
もまもとに取り合わない。でも誠意ある事務は

 「部活の生徒の声が・・・・・、あらゆる場所を調べましたが、
全く見当たりません。同窓会が預かっているということもありま
せん。卒業アルバムは学校が一冊、保管しておりますから来校さ
れたら見せてさしあげます」

 私は腹に据えかねた。

 それの最初が卒業25年は過ぎていた、

 何度か繰り返すうち、ついに県教委に電話、「訴訟にさせていた
だく、なんども云っているから時効にはなっていない」むろん、そ
れは全くのハッタリである、恐れをなして県教委は矢掛高校に命じ
て卒業証書を作成させた、筒もちゃんとつけて、事務がすぐに自宅
まで持ってきた。

 卒業証書には気に入らぬ、もうこの世にはないあの校長の名前、
復元だからこうなる、・・・・・にせよ。

 翌日、筒だけ残し、私はその卒業証書を焼却処分にした。これで
目的は果たした、全て終わった、という思いだった。

 で、学校の卒業証書の保管義務は?まず高校なら最低3年は保管
しなければならないだろう。卒業アルバムは「取りに来ない生徒が
いるので教員室で担任だった教員が保管している」という話は聞い
たことがある、水島工業高校だったか。・・・・

 1年で跡形もなく見当たらない、何が起きたのだろうか、当時の
校長、団藤恒夫もはるか昔に死んでいる。

 全く無限大に親から、いい迷惑をかけられたよ。

 傷み多き人生だった。